So-net無料ブログ作成
検索選択

第18回(バケペン) [カタログ・アーカイブス]

img056.jpg

1969年発売のアサヒペンタックス6×7のカタログです。

1989年8月のカタログですから、この当時、すでに20年のロングセラー!

実はこの後11月にはペンタックス67と改名されます。

35mmの一眼レフをそのまま巨大化したような6×7判の一眼レフです。

その大きさ重さからオバケのペンタックス「バケペン」と呼ばれました。

ペンタックスって一時期までは一眼レフ一筋のメーカーで、

35mmはもちろん6×7、6×4.5、110サイズまで

レンズ交換式一眼レフを揃えてましたよね。

img058.jpg

img059.jpg

・・・・・・・・

2016年春にペンタックスのフルサイズ・デジタル一眼レフが

発売されるそうなんですが、

なんだかシルエットが「バケペン」っぽいなって思ったんですよね(笑)。

これでレンズ交換式デジタルカメラのセンサーサイズが、

645D(44mm×33mm)、35mmフル、APS-C、

Qマウントの1/1.7型の4種類になるわけで、

このフォーマットの豊富さは、

往年のペンタックスを思い出させてくれますよねえ・・・。

penta.jpg


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 4

ナツパパ

このカメラは欲しかったなあ。
買う寸前まで行ったのですが、旅行に持って行くには重く大きすぎて。
結局、645の方を選択しました。
でも、今でも気になるカメラです。
by ナツパパ (2015-12-15 10:25) 

かめむし

67Ⅱになると割と現代的なフォルムになりましたが、
どちらにしても物凄い存在感のあるカメラでしたね。
by かめむし (2015-12-15 21:53) 

gillman

一年間素敵な記事をありがとうございました。良いお年をお迎えください。
by gillman (2015-12-31 15:58) 

かめむし

遅れましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
by かめむし (2016-01-12 22:07) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。